郵便局留めする方法は申込みページで簡単にできる

どうしても家族や一緒に同棲している恋人に購入した商品の中身を見られたくない、知られたくないお客様は郵便局留め、もしくは営業所停めを選択しましょう。 佐川急便もしくはゆうパックをゼファルリンの場合は選択できます。 今住んでいる場所もしくは会社等から最寄りの営業所までの配達にしてもらい、仕事の帰り道や休日の空いた時間に自分で取りに行くという方法が確実でしょう。 いくら絶対に内緒にしたいと本人は思っていても自分がいない時間に配達をされてしまえば、誰かが興味本位で開封してしまうかもしれません。

特に母親などは家族のプライバシーなどは尊重してくれない物ですので万全に準備するようにしましょう。 注意しなくてはいけないのは仮に配達希望日時を設定したとしても、配達員が定刻に遅れてしまったり、時間の都合などで勝手に指定した時間外に持ってきてしまうことです。 それを回避するためには、販売店の公式ページからご質問、ご要望の欄に注文時にゼファルリンの郵便局留めの旨を記載しましょう。 既に頼んでしまった方でも電話番号から問い合わせをすることで窓口受取の郵便局留めに変更は可能との口コミです。 返品や何か問題が起きた時なども同様にすぐにアクセスをするようにしましょう。 時間が経ってからではいくら本当に不具合があったとしても、やはり印象は変わってしまいます。

コンビニ決済は対応していないが銀行振込や現金書はOK

現段階では郵便局留めの他にコンビニ決済での購入の方法はできませんが、今後は対応する可能性もありますので販売店の情報を常に注文の前にチェックしておき、わからない部分があれば記載されている電話番号もしくはメールアドレスに問い合わせをしてみましょう。 銀行振込や現金書留は注文した際に振込先の情報が記載されていますので、そこに振込が完了後に配送となります。 ちなみに日時指定の代引きでの購入もゼファルリンは佐川急便のe-コレクトの場合、決済方法としてできますが手数料の分、少なからず損をしてしまうことになります。 現状では324円ですが、根強いファンの口コミからすると消費税アップのの影響で値上がりするかもしれません。 またクイックペイなどの電子マネーも東京や名古屋の一部地域では注文可能です。

クレジットカードの利用したマイナスの履歴を残したくない場合はこちらも家族に内緒にしたいお客様にとっては郵便局留めと併用したいひとつの安牌な方法になるのではないでしょうか。 ゼファルリンの包装は確かに解りにくいものですが、結局は空けてしまえば今はスマホなどで何でも情報を得ることは可能です。 調べられてしまえば中身がどんな目的のための商品かは発覚してしまう可能性は高いでしょう。

返品の際の販売店の問い合わせや手続き

万が一、商品のパッケージ破損や汚れなどがあったり、明らかに状態がおかしい場合は郵便局留めでも返品をしましょう。 販売店の公式ページに問い合わせ先の固定の電話番号や携帯のメールアドレスは記載されています。 家族や恋人に内緒にしたい営業所停めや日時指定で郵便局止めをしてわざわざしたのにも拘らず、効果を期待したゼファルリンが不良品だったりすると男性は面倒くさくて諦めてしまうケースが良くあります。 しかし、決して安くはない買い物ですので、万が一のトラブルの際はしっかりと手続きをするようにしましょう。 郵便局留めにしても、もちろん銀行振込した代金や送料は出荷する販売店負担となります。

基本的にはこういった健康補助食品はゼファルリンだけに限らず、目に見える使用後の結果はすぐにはわかりません。 とりあえず最初は口コミの通りに服用してみて数か月は様子を伺ってみましょう。 いつもコンビニの脂っこい弁当ばかりや不規則な生活では、やはり実感できるお客様も少ないようです。 焦る必要はありませんがゆっくりと、まずは健康的な体を作ることから心掛けていきましょう。 そうすることでより一層、よい結果が得ることができる確率が上がるでしょう。

 ゼファルリンの口コミ【3箱購入した効果】増大の通販